ブルーベリー摘み取り園

平成29年

今年平成29年の開園予定は6月の第二週です。 もう少ししましたら正式な開園日をお知らせ致します。

2017/04/20
2017/04/20

 

 

 

 

今年も、可愛いブルーベリーの花が咲き始めました。

 

大粒で美味しい実が、沢山成りますように…。

2017/05/08
2017/05/08

 

 

 

 

ブルーベリーの実が膨らんできました。

 

大きく、美味しくなーれ!

2017/05/22
2017/05/22

 

 

 

 

ブルーベリーの実が大きくなってきましたが、

今はまだ固い実です。

 

どんどん大きくなあれ!

平成28年 摘み取りは7月末日で終了します。 7月14日

 6月始めから 実り始めた今年のブルーベリーは、日照が多く暑く、大風の無かったのが幸いして 甘く大きく、沢山の実をつけてくれました。 摘み取りに来られた多くのお客様に 「大きくて甘いですね。」 と好評でした。 ご来園いただきました沢山のお客様に感謝いたします。

 

 今の時期になりますと、種類をラビットアイ主体に変え、まだブルーベリーは摘み取りはできますが、6月に最盛期をむかえたハイブッシュに比べ、今年のラビットアイは熟すのがスローモウな感じです。 一日に採れるブルーベリーがそれ程多くはありません。

 

 従いまして、入園人数を制限させていただいていますので 必ず電話で確認の上、ご予約下さいますようお願いいたします。 また、今年のブルーベリー摘み取りは7月末日をもって終了させていただきます。

7月14日 農場長

2016/07/25 ブルーベリー園の状況
2016/07/25 ブルーベリー園の状況

  

 

タンジョウ農場には、ブルーベリー摘み取り園があり、毎年6月上旬から8月初旬まで、ブルーベリー摘みを楽しむ事ができます。

 

農薬を使わずに育てたブルーベリーは毎年粒が大きくて甘いとご好評をいただいています。毎年多くのお客様が夏の甘酸っぱい果実を楽しんでいただいています。今年も多くのお客様に喜んでいただけることを願っております。

 

 

ブルーベリー摘み取り園について>

 

 

  お待たせいたしました! 平成28年は

 

            6月7日よブルーベリーの摘み取りを始めます。  

                どうぞご予約の上お越し下さい。

 

なお、ブルーベリーシーズンには野菜の直売も畑のハウスで行っておりますので、ご利用ください。

 

  

シーズン

品種

およそ 6月上旬から8月初旬 にかけて

 

67月はハイブッシュ系

7~8月はラビットアイ系のブルーベリーが採れます

開園の曜日

6月中は月曜日以外の火、水、木、金、土、日曜日

7月以降は後日お知らせ致します

開園の時間

10時半から16時まで(15:30までにご入園ください)

料金

入園料 30分間 200

(大人も子供も同額-歩かれるお子様は入園料をいただきます

      (食べ放題ではありません)試食は10粒まで
収穫されたブルーベリー100gあたり250

       
ブルーベリー摘み取り園は事前に予約が必要です。   

 

 ご予約電話 090-9340-5631(PM:3~PM:7まで 月曜日定休) もしくは 下記のHPお問い合わせで。

 お手数をおかけしますが、予約のご連絡をお願いいたします。

     (野良仕事などで電話を受けることが出来ないときがあります。恐れ入りますが時間を置いて掛けなおしてみて下さい。)

 

 <ご予約、お問い合わせは>→コチラ 

 

※ブルーベリー園は無農薬で管理していますので自然がいっぱいです。

 そのため、長袖 長ズボンのご着用をお勧めいたします。 また暑い日には着帽と水分補給のご用意をお願いします。

 

地方発送もしておりますので、お気軽にお声を掛けてください。

2016/04/15 
2016/04/15 

 

 

 

 

小さな可愛いブルーベリーが開花いたしました。

 

今年も大粒で美味しい実が沢山なりますように。

2016/05/06
2016/05/06

 

 

 

 

ブルーベリーの実が少し膨らんできました。

 

今はまだ固い実です。

2016/05/23
2016/05/23

 

 

 

だいぶ実が膨らんできました。

 

でも、もっともっと大きく膨らみます。

 

シーズンの初めは、碁石ほどの大きなブルーベリーの実をお摘み取りいただけます。

 

スタッフもワクワクしています。

2016/06/01
2016/06/01

 

実がぷっくりと膨らみました!

 

今年も大粒でジューシーなブルーベリーが出来始め、6月7日(火)に摘み採り園を開園いたします。

 

シーズン初めは、ブルーベリーの実の美しいグラデーションを存分にお楽しみいただけますし、実も大変大粒です。

6月中のご来園を是非にお勧めさせていただきます。

 

尚、既に団体さまのご予約もいただいておりまして、お日にちによっては込み合う場合もございます。

お客様に、お待ち時間がありませんよう務めさせていただく為に、摘み採りのご予約をお電話にてお願いいたします。

 

皆さまのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

贈答用にもお喜びいただいています
贈答用にもお喜びいただいています

ブルーベリーは天候により急にシーズンが始まることがあれば、また急にシーズンが終わってしまうこともあります。

 

みなさまが適期にご来園できるよう、随時、ホームページに最新情報を掲載致します。

 

ご予約のご連絡を頂く際に、ご参考にして頂ければと思います。

   寒い季節に一本一本剪定をし、草刈り・草取りに追われ、育てて来ました愛情いっぱいのブルーベリーです。
 ブルーベリーは農薬を使用せずに作れる果物と知り、たわわに実るブルーベリー畑を夢見て、割り箸のような苗を植えてから早12年ほど経ちました。

 今年も甘い、大粒のブルーベリーがたわわに実っています!
 この機会にご無沙汰のお友達、お孫さん、ご両親にお声を掛けて、是非遊びにいらして下さいね。

 みずみずしいブルーベリーと農場スタッフが心よりお待ちしています

 

<ブルーベリーのレシピ>

ブルーベリーは、とれたてを新鮮な内にそのままお食べ頂ければ、それだけで十分に美味しい果物です。

 

また、素材としても大変使いやすく、ジャム、果実酒、お菓子などにも幅広く使うことができます。

 

レシピをいくつか掲載しておりますので、宜しければご参考にして下さい。

 

<レシピのページは>→コチラ

タンジョウ農場  野菜 ブルーベリー 黒牛 ファームキッチン

 

   月曜日 休業

平成29年のブルーベリー摘み取り開始は6月第二週の予定。

2017/05/22 ブルーベリー
2017/05/22 ブルーベリー

*野菜、作物直売のお問い合わせは

090-9340-5631

月曜定休日以外のAm9~pm7

 

*ファームキッチンのご予約・お問い合わせは

043-239-7166

水曜日~日曜日のpm3~pm6

 (申し訳ございませんが、faxでのご予約は承っておりません)

 

  にお願い致しましす。

キッチン・農場の      この先のイベント

6月4日(日)佐倉城址公園

にわのわアート&クラフトフェア

飲食店参加 カナパンさんとのコラボでランチを提供します。

いつもの野菜や加工品も

6月11日(日)

13:30~16:00

クレイワーク

ブルーベリーの爪楊枝入れ

623日(金)・25日(日)・30日(金)、72日(日)・7日(金)・9日(日) 照りつける陽射しのもとで輝くこの時期だけの“畑の宝石”!初夏が旬の大粒のブルーベリー摘み&ランチ

キッチンスタッフ募集

詳しくは電話で

090-9340-5631

2月12日(日)

 ありがとうございました。

丹波久美子先生の

クレイワークショップ開催

今年は「くまちゃん雛

   大粒苺パフェ 

     終了致しました

 

 毎年大好評!「ベアーズベリーさん」の完熟大粒苺をたっぷり味わえるパフェを今期ご用意させて頂きました。

 

 沢山のお客様にお召し上がり頂き、誠に有難うございました。

 

6月に入ってブルーベリーが採れましたら

農場のブルーベリーをふんだんに使った、タンジョウ農場ならではのパフェをご用意いたします!

 

季節・数量限定
季節・数量限定
おすすめドリンク!             ブルーベリー酢のソーダ割り
おすすめドリンク!             ブルーベリー酢のソーダ割り

季節のおすすめ野菜

空豆
空豆
ズッキーニ
ズッキーニ
ズッキーニ
ズッキーニ
ズッキーニ
ズッキーニ
イタリアンパセリ
イタリアンパセリ
絹さや
絹さや
スナップエンドウ
スナップエンドウ
ブライダルローズ
ブライダルローズ
サラダ小松菜
サラダ小松菜

 今採れる物は「直売所のご案内」ページにてお知らせしていますのでご確認ください。

沢山の野菜や畑の様子が見られます。クリックして下さい。→「野菜のご紹介」ページへ

    ギフトセット

  日頃お世話になっているあの方に、大切なお友達に、心のこもった美味しいお野菜の贈り物は如何ですか。

 

ご予算に応じて承ります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

  食卓を彩るだけでなく、季節を感じる野菜は心もワクワクします!